ヒカリビョウブ

MAINTENANCE|メンテナンスについて

長く愛用いただいているうちに、メンテナンスが必要となる場合があります。
紙にもしも凹みや破れができてしまった時に、ご自身でもできる簡単なメンテナンス方法をご紹介します。

◆もしも凹んでしまったら…

  固いものを強くまたは長時間押し当てると、凹みができる場合があります。そんな時の対処方法です。


霧吹きか、濡れた布を当てるなどをして凹んだ部分とその周辺を湿らせ、
そのまま乾かすと元に戻ります。

※あまりべったりと濡らしすぎると、乾いた部分との境目に茶染みができる
 場合がありますのでご注意ください。
 (もし茶染みができてしまった場合、再度まんべんなく湿らせ乾かすと染みは消えます。)
※あまり深い凹みはこの方法でも直らない場合があります。

◆もしも破れてしまったら…

  ごくお手軽な方法と、一般の障子でもおこなわれる部分張替えの方法です。


※修繕の際は必ず電源を切っておこなってください。
※糊は市販のしょうふ糊(障子の張替えに使用される一般的な糊です)を適度な固さ
 (ソフトクリームぐらい)まで水で溶いてご使用ください。
※紙は製品に同封されたものをご使用ください。


簡単に穴をふさぐ方法

用意するもの:紙(同封のもの)、カッター(またはハサミ)、糊、水

①破れてめくれた部分をカッターやハサミで きれいに切り取り、穴だけの状態にします。②用意した紙に湿り気をあたえ、紙の繊維が ふわふわと出るように少しずつ手で破ります。 (破れた穴より少し大きめに)③紙裏の周囲(毛羽も含め)に糊をつけ、穴周辺の 紙になじむように貼り、そのまま乾かします。

部分的に張り替える方法

用意するもの:紙(同封のもの)、糊、刷毛(または筆)、霧吹き

■角形タイプ(カーム、プレーン、グランド)編


①破れた面の接着部分を水で湿らせ、馴染むまで少し待ちます。②ゆっくりと剥がします。③糊をソフトクリームぐらいの固さまで
 水で薄め、接着部に糊をつけます。④木枠のサイズにカットした紙を貼ります⑤全体に軽く霧吹きをかけ、そのまま乾かします


■曲線形タイプ(ハニーフロウ、ハニーフロウミニ、サニー)編


①破れた面の接着部分を水で湿らせ、馴染むまで少し待ちます。②ゆっくりと剥がします。③糊をソフトクリームぐらいの固さまで水で薄め、接着部に糊をつけます。④木枠より少し大きめにカットした紙を貼ります⑤全体に軽く霧吹きをかけ、そのまま乾かします⑥完全に乾いた後裏返し、余分な部分をカットします

★張替えは当社でも承っております。
 その他、木製組子の補修、ledの交換など、長くご愛用いただくためにメンテナンスはしっかりと対応いたします。
 ご依頼、お問合せはこちらまで。→お問い合わせ





copyright
copyright