ヒカリビョウブ

Light color | 光色について

ヒカリビョウブにとって命でもある光…、
最も自然な美しさで見えるよう、光の強さや組子の構造などにも幾度も検証を重ねつつ
光色については各タイプのイメージに合わせ、2つの光色を採用することにいたしました。
イメージは異なりますが、どちらも心奥にふわりと溶け込む温かな光に仕上げています。

*プレーン横型/縦型は光色を2種より選べます。下記をご参考ください。

moon light(月灯り)

色温度: 2700K 白熱灯のような黄色味で、温もりと、ムードのある色合いです。
やさしく清閑な光は、リラックスしたい時、深いところから心の安定を促します。

sun light(陽光)

 
色温度: 3000K moon lightよりも少し白っぽく、
落ち着いた雰囲気の中にも爽やかさを持ち合わせています。
次への前進をしたい時、おおらかな光にエネルギーが満ちゆきます。

色温度とは …  光の色合いを示す単位K(ケルビン)で表された数値です。数値が低いほど赤っぽく、高くなるほど白く、さらには青白く変化します。2700〜3000Kは一般的に電球色と言われる色合いで、どちらも落ち着いた雰囲気を持った光色です。

*あなただけの光との出会いを… 

LEDは同じ色温度でも、厳密には光源のひとつひとつの色や明るさが微妙に違っています。
つまり、全てがそれぞれの輝きを放っているということです。
そのため、同じ色温度の中でもタイミングによって多少の色差は出ますが、それは木の木目や紙の繊維の入り方などと同じように、 ヒカリビョウブが持つ個としての良さだと私達はとらえています。
また、光色は周りの明るさや他の照明の色との比較などでも大きく違って見えます。黄色味が増したり、時にはかなり白っぽく見えたり… そんな変化も合わせて感じ、お楽しみください。
あなたの光とのよい巡り逢いを。ヒカリビョウブもまた、あなたとの出会いを待っています。




copyright
copyright